物件を購入する時の注意点

土地、住宅、マンション不動産を購入時の注意点
奈良県南部不動産・建築情報のTOP
橿原市中心の売物件不動産検索
主に新築住宅の建築、中古リフォームのページ
さくらホームサービスの会社概要
HPの質問・ご要望などお気軽に!
相談・査定・見積もり無料!
このページの階層表示
ご利用規約集です
イメージ

広告PR欄





広告PR欄


不動産を扱う物件購入相談

奈良県内の不動産売却依頼・無料査定依頼・不動産買取依頼相談
不動産買取橿原市等
奈良県ファイナンシャルプランナー無料相談
最新物件情報や買いたい人、リフォーム、質問相談や営業で思った事.。地域情報などをツイート。サイトに掲載される前にツイートする事もあります。


物件買いたい豆知識

物件を購入する時の注意点

不動産を買いたいとお考えの方は色々な動機があります。用途にあった物件種別を選びましょう。
不動産の取引をする時と他の商品を購入する時との大きな違いは契約するとお互いが契約成立にむけて義務を負うというところにあります。例えば商品を購入する申込をしてしばらくして商品が届いたとします。その商品がやっぱり欲しい物でもなく返品するとします。その場合にはクーリングオフなど適用により代金が返却されますが、不動産の取引は買側や売側の一方的な理由による解約にはペナルティが課せられます。(※場合によって不動産取引でもクーリングオフが適用される場合があります)不動産の売主は業者であったり個人であったりします。
業者であれ個人であれ契約しますと双方が契約当事者となり契約を最後まで遂行していく義務が課せられます。つまり契約書の条文に書いてある通りに行動しないと損害賠償違約金といった請求にまで発展してしまうケースがあります。消費者はある範囲内において保護されますが、「買ってあげた」とか「売ってあげた」とかどちらかが優位に立つものでもありません。
そういった事からできるだけ知識を取得されたり不動産業者に確認する事をお勧めします。
知らなかったではすまされない事も考えられます。


 市場に出ている売物件は多種多様にあります。また大量生産の商品と違い世界に2つと同じものが存在しません。自分にあった物件選びは種類から選んでいきましょう。もし長い間想像している物件が見つからない時は種別を変えてみるのもいいかもしれません。
 ただし、全ての条件が揃うような物件は存在しないと考えておいた方が良いと思います。
 なぜなら買手と売手の市場の中で買手の全ての条件に合うということは売手の条件には合っていないと言う事です。特に金額の面でそれは顕著に現れています。




購入までの流れ ●物件を購入するまでの時間的流れを簡単な
 表にまとめてみました。
土地購入豆知識 ●これから建築する為に探している、または
 車場
耕作用地を探しているという方は
 こちらに進んで下さい。
中古一戸建購入豆知識 新築中古・テラスハウスといった既に建物
 が建っている物件の購入は
 こちらに進んで下さい。
マンション購入豆知識 中古マンションを探している方はこちらへ


   無料質問・ご相談はこちら



<不動産物件購入時の注意点>
不動産・建築注意点TOP購入時の注意点土地購入時の注意点中古物件・新築物件購入時の注意点中古マンション購入時の注意点物件購入までの流れ

<ワンポイントメニュー>
不動産・建築注意点TOP購入時の注意点売却時の注意点住宅建築時の注意点


<株式会社さくらホームサービスその他のメニュー>
橿原市不動産物件建築リフォーム情報はじめに不動産物件検索不動産アドバイス奈良こだわり注文建築格安全面リフォームマンションリフォーム会社案内利用規約サイトマップ無料相談・問い合せ





 不動産物件購入売買取引の注意点等ご相談は橿原市不動産会社|株式会社さくらホームサービス
                   [TEL:0744-26-6510 メール
]